文章を読む速度が今の3倍になる。
もし、そんな速読の能力・技術が
・自宅やオフィスで1日わずか20分
・たった90日間のトレーニング
によって手に入るとしたら、速読を習得したあなたの仕事・プライベートは将来に渡ってどのように変化し続けるでしょうか?

教室に通う時間がなくて受けられなかった私の速読のレッスンが、パソコンとネット環境さえあれば、いつでも、どこでも受けられるようになりました。

あなたは以下の状態にいくつ当てはまりますか?

  • □ 読みたい本の量が、読破できる量を上回っている。
  • □ 買って満足してしまった本が手元に3冊以上存在している。
  • □ 本を読む時間がない。
  • □ 手にとって10分以内にその本を閉じてしまう。
  • □ 本を読み始めると眠くなる。
  • □ 本を読むとき、わからない部分があると先に進めなくなる。
  • □ 読み終わった後に結局何を学べたかわからない事がある。
  • □ 読解力がない。
  • □ 情報処理能力が低い。
  • □ 集中力がない。
  • □ 記憶力がない。
  • □ 判断が遅い。
  • □ 繰り返しが嫌いだ。
  • □ 文字を見ると緊張する。
  • □ 知識をもっと増やしたい。
  • □ 資格を取りたい。
  • □ キャリアアップしたい。

上記の状態にいくつか当てはまり、今の現状を本気で変えていこうという意志をお持ちであれば、必ずこの通信講座ベーシックがあなたの能力向上の礎としてお役に立つことでしょう。

一般的に、速読のトレーニングをするとこんなメリットがあります。

  • 文字を追うスピードが速くなります。=動体視力が高まります。
  • 一度に認識できる文字の量が増えます。=注意視野が広がります。
  • 読解力が向上します。
  • 情報処理能力が高まります。
  • 脳が活性化され、頭の回転が速くなります。
  • 集中力がつきます。
  • 記憶力が高まります。
  • 判断力が高まります。
  • 反復学習が容易になります。
  • 大量の活字に強くなります。
  • 使える知識が増えます。
  • 資格取得・キャリアアップに大変有利になります。



※この講座は、安心の全額返金保証付きです。

もしあなたが望むのであれば、完全無料で速読を身につけるための知識と技術を知り、トレーニングを行うことができます。



はじめまして。日本速脳速読協会宮崎本部教室の教室長をしている石川兼史郎と申します。
実は、私は常々、通信講座はやらないと言ってきました。

それは「自分が教えるからには、自分よりも優れた能力を身に付けて教室を巣立って欲しい」という信念を持って指導していたからです。(もちろんこの姿勢は今でも変わっておらず、教室での指導は一切手抜きはありません。)

そのため、教室での指導は少人数制で、多くても1時間あたり5名まで、というのが限度でした。その分濃い内容の指導ができていましたし、受講生の方々には大変満足していただいていました。

しかし、交流会等でご縁をいただくビジネスパースンの方々からは、こんなご指摘もいただいておりました。



先生んごつ、分速10,000字を超ゆるスピードは望んじょらんとよ。まずはよ、普段の読書が今の2〜3倍ほづ、実務ん処理能力が2倍ぐらいになれればいいがなーと思ちょっと!


ある方からこんなご要望をいただき、はじめのうちはいつもの様に丁重にお断りさせて頂いていたんです。しかし、数々のご縁をいただく中で、同じようなご意見の方が数多くいらっしゃることを目の当たりにし、自分の考えを改めるに至りました。

と同時に速読とはどんなものかを知ってもらうきっかけとして、多くの方に受講していただくことも私の使命だと感じはじめたんです。

これはもう、通信講座をやっていくしかない。そんな思いが日々募っていったんです。

そして、通信講座として世に出すとすれば、どんな方法で指導を行えばいいのか、ということを考え始めたのが、ちょうど1年前の話です。

実は、2年ほど前から、当協会から【ビジネス資格90】という、パソコンと通信環境さえあれば、どこでもトレーニング可能なオンライントレーニングソフトがリリースされていて、宮崎本部である当教室でも取扱いをしていました。

このソフトを利用し日々トレーニングをしてもらいながら、不安に陥りがちな感覚の部分や意識の向け方、さらには日々の読書実践に関する講義を受けていただき、メールで質問等のサポートをさせて頂く方式を採用させていただきました。


ほんでよ、どんげな流れで受くっとね?


この通信講座を設計中、相談に乗っていただいた方から、こんな質問を受けました。

速読というのは、「継続」がすべてと言っていいほど、続けることに意味があります。ですから、極力短時間、シンプルな方法によって、毎日取り組みやすい仕組みにしています。

具体的に言うと、

①ソフトでのトレーニングをする
②メール講義を読む
③トレーニング実践結果を報告する

というこの3つのことをしていただきます。


で、そんソフトてどんげなソフトね?


この講座で使用してもらうソフトは先ほどご紹介した【ビジネス資格90】というオンライン上で起動するソフトで、パソコンと通信環境さえ整えば、いつでもどこでも使えます。
お使いのブラウザに所定のURLを入力してそのページに移動し、発行するIDとパスワードを入力していただくと使えます。

この【ビジネス資格90】というソフトには、「オートトレーニング」というプログラムが搭載されています。このトレーニングでは、まずはじめに「今この瞬間」のあなたの読書速度を計測し、その計測した数値に合ったトレーニングが、自動で始まる仕組みになっています。そしてひと通りのトレーニングが終わったところで、再度読書速度の計測があり、効果を測定して終了です。

後述しますが、この計測結果を、毎日メールで送っていただき、私が数値の伸び方や停滞の仕方を確認していきます。私が必要と判断した場合には、その都度指導していきます。

ソフトでのトレーニングの進め方

まずは、所定のURLにアクセスし、発行されたIDとパスワードを入力してログインします。

トップ画面

はじめに、オートトレーニングをクリックします。



オートトレーニングをクリックすると、トレーニング選択画面に移ります。
トレーニングは、
ショートトレーニング 【約5分】
ノーマルトレーニング 【約8分】
ロングトレーニング 【約15分】
時間無制限トレーニング 【無制限】
の4パターンから選ぶことができます。標準はノーマルトレーニングを進めてください。どうしても時間のないときにはショートトレーニング、逆に時間のあるときにはロングトレーニングあるいは時間無制限トレーニングを実行してください。



トレーニング開始

お好みのトレーニングをクリックすると、眼筋トレーニングが始まります。


眼筋トレーニングが終わると、速度計測が始まります。


速度計測が終わると、計測されたデータが表示されます。右下の【訓練を続ける】ボタンをクリックすると、その計測された速度に合わせて、その日やるのに最適なトレーニングが自動でスタート・展開していきます。


トレーニングは、
なぞり読みトレーニング(低速)→固定読みトレーニング(高速)→視幅拡大トレーニング→識幅拡大トレーニング→識力向上トレーニング→なぞり読み(中速)→固定読み(超高速)→2点読みトレーニング等の順で、能力に合わせて自動展開されます。


トレーニングが終わると、トレーニング後の計測が始まります。


計測が終わると、トレーニング前後の速度が表示され、トレーニングによる読書速度がしっかり伸びているか比較できます。


速度計測

トップ画面の「速度計測」をクリックすると、いつでも気軽に速度計測ができます。この計測は、収録されているお好みの文章を選んで、ある程度まとまった文章を読んでいき、速さのアベレージを弾き出してくれます。

ゲーム

「ゲーム」のなかには、5種類のゲームが搭載されています。それぞれに目的をもたせ、楽しく脳力アップを図ることができます。各ゲームを1日1回以上行うと、速読の脳力が効果的に向上します。

ここまででおよそ20分、1日のトレーニングが完了です。


履歴

トップ画面の最下部、履歴をクリックすると、あなたがこれまでやってきたトレーニングの軌跡が表示されます。この画像は宮崎本部教室の管理者版なので、私も含めたくさんの方が使用しているので、グラフが少々いびつになっていますが、お取り組みになった皆さん基本的に上昇下降を繰り返しながら読書速度が向上していく傾向となっています。



講師管理画面

受講生のトレーニングデータは、すべて私の元にある管理者版ソフトに集まってきます。ですので、利用していない期間が長くなったり、順調に速さに慣れているか等、チェックすることができます。


ソフトでのトレーニングの流れをおさらいすると、

▼オートトレーニングを実行する▼

▼トレーニング前後の読書速度を記録する▼

▼ゲームを1回以上やる▼

終了

となります。



してそん、メール講義っちゅーのはどんげして受くるごつなっちょっと?



メール講義を毎日読む!

2日に1度程度のペースで、あなたのメールアドレス宛に、私が教室レッスンのときに語っている内容をお送りします。ソフトでのトレーニングを行った後に、いつもより少しだけ速く読むことを意識して読んでください。

メール講義の内容に対して、疑問・質問・反論・感想をメールに書いて返信!

これから話すことは、非常に重要な事なんですが、「読む」ことを一番鍛えてくれるのは、実は「アウトプット」の作業です。アウトプットを抜きにして、読書速度が向上した状態での理解力の向上はありえないといっていいほど、大事な作業なんですね。ですから、本気で取り組んで欲しい部分です。

このときに、オートトレーニング前後に計測した読書速度を一緒に書いて送信してください。

この通信講座ベーシックのメール講義では、速読に関する基本事項をほとんど網羅しています。「これで2倍にならなかったら諦めてください。」というレベルのクオリティでお届けしますのでぜひとも楽しみにしていてください。




ほんでんよ、中身が何とんしれんもんなお楽しみにならんじゃろ?


とお思いになっているのではないかと思いますので、メール講義でたとえばどんな内容をお送りするのか、以下に記載しておきます。

通信講座目次<メール講座内容>

【速さを身につける編】

  • この講座のゴールを意識しましょう。
    ゴールは読書速度2倍の達成。そのために必要な努力はいったいどれくらい?\

  • 速読を身につける目的は何ですか?
    目的を明確にし、モチベーションを保つための方法とは?
    あなたは自分が速読を身に付けたい理由を明確に述べることができますか?何のために速読を身につけるんですか?それが言えるか言えないかでトレーニングの効果に大きな差が生まれてくるんです。


  • 速読トレーニングのポイントは、実はたったこれだけ!?
    速読のトレーニングというのは、複雑怪奇なトレーニングをしているように思われがちなんですが、実は意外にシンプル。いつも意識しておきたい3つのポイントとは?


  • 読む速さを数値化する
    速読の世界でしばしば使われる「分速」表記。そもそもなぜ、速さを数値化しているのか?読む速さの数値化を実務の効率化につなげる方法とは?


  • スピードを計ってみましょう
    まとまった量の文章を読むスピードを計測してみましょう。すると、意外なほど自分の読む速さに偏りがでるはずです。その偏りに気づき、あることをするだけで、読むことに対してのストレスが軽減するのですが、そのための考え方とは?


  • 音読ができますか?スラスラと発音できますか?
    速読のトレーニングをするときによく言われるのが「脳内の音読をなくせ」ということなんですが、そもそも声に出して読む「音読」ができないようだと意味がありません。その理由とは?


  • 音読した文章の意味を理解できますか?
    実は、速読のトレーニングをする以前に、音読した文章の意味を理解できない状態だと、速読の習得に時間がかかってしまいます。あなたはどうですか?音読した文章の意味を即理解することができますか?もし理解できない場合は、一緒にやると効果的なトレーニングがあるんですが、そのトレーニング方法とは?


  • 初めて出会った単語を、どのように捉えていますか?
    速読のトレーニングは、速く読むだけをトレーニングするわけではありません。なぜなら、新出単語の意味を捉えることができないからです。それでも、意味を捉えることは可能なんです。その方法とは?


  • 問 次の文章を、文節ごとに分けよ。
    まとまった文章を読んでいく際に、1文字ずつ読んでいてはスピードは上がってきません。文章を塊として捉えて読んでいくことが読書速度向上のカギとなるんですが、その最小の塊のことを文節といいます。あなたは、文章を正確に「文節」に分けることができますか?


  • 問 次の文章を、意味のまとまりごとに分けよ
    まとまった文章を読んでいく際には、当然意味の塊が存在します。あなたは、文章を正確に意味ごとに分けることができますか?


  • 眼筋トレーニングの意味
    読書速度の向上には、眼筋トレーニングが欠かせません。その眼筋トレーニングの効果を高めるための意識の向け方とは?


  • 視野拡大、識幅拡大トレーニングの意味
    読書速度の向上には、視野の拡大・識幅の拡大が欠かせません。その理由と、トレーニングの効果を高める意識の向け方とは?


  • 脳内音声を消去できるか
    速読についてのコツをメディア等で特集されると、必ずと言っていいほど「頭の中での音読をやめる」というフレーズがでてきます。これは半分正解で半分間違いなんです。その正しい意味とは?


  • 読みトレーニング(概要)
    速読には読むトレーニングが欠かせません。そして、多くの人が「読む」ということを真剣にそして深く考えたことはないのではないでしょうか。そもそも「読む」とはどういう行為なのか?


  • なぞり読みトレーニング
    なぞり読みトレーニングをすることによって、どんな効果が期待できる?また、なぞり読みトレーニングをより効果的にしていくための意識の作り方は?


  • 固定読みトレーニング
    固定読みトレーニングをすることによって、どんな効果が期待できる?また、固定読みトレーニングをより効果的にしていくための意識の作り方は?


  • 移動読みトレーニング
    移動読みトレーニングをすることによって、どんな効果が期待できる?また、移動読みトレーニングをより効果的にしていくための意識の作り方は?


  • 2点読みトレーニング
    2点読みトレーニングをすることによって、どんな効果が期待できる?また、2点読みトレーニングをより効果的にしていくための意識の作り方は?


【やってみよう!リズムトレーニング】

  • Lv.1 1行3秒リズム(1冊3時間程度)


  • Lv.1 1行2秒リズム(1冊2時間程度)


  • Lv.1 1行1秒リズム(1冊1時間程度)


  • Lv.2 3行リズム(1冊50分程度)


  • Lv.3 1/3ページリズム(1冊30分程度)


  • Lv.4 半ページリズム(約8分)


  • Lv.5 1ページリズム(約4分)


【速解・速習を実践する編】

  • 集中力特講


  • 集中力とは何か


  • 集中力の高まった状態


  • 集中力の高め方


  • 呼吸法


  • 一点集中法


  • 記憶力特講


  • 記憶力とは何か


  • 記憶力の種類


  • 短期記憶力の鍛え方


  • 長期記憶力


  • 集中力と記憶力


  • 判断力特講


  • 理解力特講


  • 理解力とは何か


  • 理解力を鍛える


  • 理解力に不可欠な要素


  • 共感力特講


  • 読書・学習の目標設定


  • わかった!を作るための目標設定


  • わかった!を作るための計画設計


  • わかった!を作るための実践行動


  • わかった!を作るための検証


  • わかった!を再現するための目標設定


  • わかった!を再現するための計画設計


  • わかった!を再現するための実践行動


  • わかった!を再現するための検証


  • わかった!を再現するための反復計画


などなどです。

もしかしたら、読書速度が今の3倍になるなんて、夢物語のように感じているかもしれません。

しかし、この講座をひと通り受ければ、今の3倍の読書速度というのは非常に身近にあって、1日20分トレーニングの時間を作れれば達成できるものなのだということがわかってもらえると思います。

そしてぜひ心に留めておいていただきたいのは、私はこれまで、中途退会された方を除けば、受講生ほぼ全員の読書速度を3倍以上にしてきたということです。これらの講義内容は、私が速読に出会ってからこの10年間で培ってきた、苦悩と成功の結晶です。


でん、こん講義ん内容がわからんかったらどんげすっとね?


講義の内容が理解できなかったり、意味がわからなかったりする場合には、24時間いつでもご質問をお受けし、サポートして参ります。

同じような質問が他の受講生の方からも複数でてきた場合には、メールにて全員に共有していきます。基本的に、ご質問への返信は個別に行って参りますし、時間の許す限り、電話でのサポートも行ってまいります。






通信講座ベーシック受講の仕方まとめ


ここまでどのように受講するのか、詳細な流れをお伝えしてきました。詳細すぎたかもしれないのでまとめてみると、

▼ソフトでトレーニングする。
▼前後に計測した読書速度を記録
▼メール講座を読む
▼質問等を計測の記録とともに返信

このシンプルなトレーニングを90日間続けることで、読書速度3倍が99.9%達成できるとお約束しましょう。






この講座はただの速読教材ではありません。
通信制の速読レッスン講座です。


あなたが今回購入するのは、ただの速読教材ではありません。

あなたの「これまでに何十年もかけて培ってきた教養」を最大限に引き出し、「これから先かけていくであろう膨大な読書時間」の負担を大幅に軽減するマンツーマンの速読レッスンです。


その価値は、今のあなたの実力・立場・実現したい夢等によるのでなんとも言えませんが、もし、あなたがこれまでに分速2000字というスピードを体感したことがないとしたら、おそらく1冊あたり1時間程度の差がでるでしょう。今後生涯に渡る読書時間に換算すると、その価値は計り知れません。

あなたの収入を時給に換算するとおいくらでしょうか。20年間毎日1時間の開きがでたとすると、どれだけの価値があるでしょうか。

ただ、この試算はあなたの実力・立場・実現したい夢等によって変わってきますので、すべての方にご満足いただけるよう、今回この講座は教室に2ヶ月間通うよりも安い32,400円という価格に致しました。

「3ヶ月間質問し放題のマンツーマン速読レッスン」

と考えれば、これほど費用対効果に優れる速読レッスンはそうはないかと思います。

通信制とはいえ、質問メールサポートや、可能な場合にはお電話での指導などサポートを厚くし、実際に教室でマンツーマンレッスンを受けるのと変わらない環境を実現しました。

私は普段、1時間あたり10,000円でマンツーマンレッスンを行っていますが、今回の講座には、全数十回のレッスンでお伝えしている速読の基礎となる、すべてのノウハウを詰め込んでおります。

ある意味、私の速読人生における集大成の講座となっておりますので、書籍やセミナー、レッスン等通ったけれどもこれまで結果が出なかったという方は、ぜひ一度私の講座を受けていただけると幸いです。

ただ、上記料金で実際にレッスンを受けている受講生の方もいらっしゃるので、いつまでこの価格で提供できるかわかりません。

今回サポートを充実していることもあり、今後サポート体制の質を落とさずに運営していくためにも、今後は講座価格の値上げを予定しております。

32,400円という価格設定は、あくまで期間限定の特別価格となりますことをご了承ください。


※この講座は、安心の二段階保証付きです。


通信講座ベーシックの受講期間(90日間)に、読書速度が初回計測時と比較して3倍以上になることを保証します。

また、担当する私石川は、密かに5倍以上になってもらうことを予定しております。

よって、

(1)もし、90日間で初回計測時と比べ、3倍の速度向上を1度も達成できなかった場合は、全額返金もしくは翌1クール(90日間)の受講料を全額免除とし、無料で受講することができます。
(2)90日間で、読書速度が受講前よりは向上したものの、5倍にまでは至らなかった場合、もう1クール(90日間)の受講料を半額免除し、16,200円で再受講できます。

上記(1)(2)の返金またはもう1クール免除受講をご希望の方は、講座終了日までに下記メールアドレス宛に返金または免除要請してください。
審査の上、14日以内にご指定の口座へお振込み、もしくは3日以内に再受講の手配をさせていただきます。

※ただし、以下の条件を満たすことが必要となります。
(1)初めての受講であること。
(2)日々のトレーニング状況を、毎日メールでご連絡いただくこと。
(3)トレーニングについての疑問点や質問点を、メール等で1回以上質問していること。

お申込みはこちらをクリック


なぜこんな価格で、しかもありえない二段階保証までつけて販売するのか


まず確認しておきますが、32,400円というこの価格は高いですか?安いですか?
この金額は、決して安くありません。もし安いと感じているとしたら、あなたの金銭感覚は麻痺しているかもしれません。


牛丼の大盛りが60杯食べられますよね。

缶コーヒーが200本買えます。

煙草が65箱買えるんですよ。


世界人口の約半分にあたる30億人は1日2ドル未満で暮らしていると言われています。

このお金をその方たちに使ってあげれば、125人が今日を暮らすことができるんです。

それを一気に使ってしまうわけですから、決して「安い」ものではないと思うのですが、いかがでしょうか。

もちろん、その3万円を自分への「投資」だと考えるならば、この3万円はあなたが今までの人生で使ってきたどの3万円よりも大きなリターンをもたらす3万円になると思います。

大袈裟でもなんでもなく、将来社長となって大金を動かす人もいるでしょうし、士業に就かれてキャリアアップされる方もたくさん出てくるでしょう。速読のスキルに対して、お金に換算できない価値を見出す人もいるかもしれません。

ですから、このように考えてみると、3万円なんて「タダ同然」と言えるのかもしれません。

しかし、です。

ここでお話しているのはそういう相対的な高い安いではなく、今現在のあなたの感覚として、高いのか安いのか、という話です。

もしあなたがこの金額を「安い」と感じているならば、速読の習得は長い目で見ておく必要があるかもしれません。

逆に、「ちょっと高いな」と感じていれば、この講座を受ける意味は大いにあると言えます。

私の経験上、お得ですね〜といってスッと入会したり、教室の代金をおまけして入会したり、値引き期間中に入会した受講生の方は、こぞって能力の伸びがゆるやかです。

意識にあがってこない無意識のうちに、必死さや緊張感が欠けてしまうのかもしれません。

誤解してほしくないのは、私はその方々のことを避難したり蔑視したりしたいわけではありません。むしろ、私自身の責任を感じています。「やってみようかな〜どうしようかな〜ちょっと高いな〜」という自分とのせめぎあいの中で、将来成長している自分の姿を想像しながら「よし!やってやるんだ!」という強い意思を持ってもらう時間を与えることができなかった私の責任だと考えているんです。

そして、物は言いようだと思われるかもしれませんが、この金額は、あなたが将来身に付けているはずのスキルの金額です。(余談ですが、私が責任を持って育てる、あなたの発揮する能力が安いなんてとんでもないことです。私には耐えられません。)

お腹を痛めて産んだ子に愛情を注がない母親がいないように、この金額を「ちょっと高いなぁ」と感じるからこそ、スキルとして身に付いた後、大事に使ってもらえる能力になると私は思うんですが、いかがでしょうか。



また、ありえない保証についてですが、「もし身に付かなかったらどうしようか」と不安なままストレスを抱えたままトレーニングをすると、トレーニングの効果が半減してしまいます。なので、そういうリスクは私がすべて背負います。ですから、あなたは安心してこの講座を受講してください。

さらに、上記のありえない二段階保証を受けられる条件には「虚偽の記載」をしないように、というような条件はつけませんでした。
もともとは記載していたんですが、あえて外してあります。ですから、あなたが望むのであれば、故意に虚偽の報告を返信し続けることによって、完全に無料で速読のトレーニングをし、私のノウハウを手に入れることが可能です。

ただ、自分の成長をひたすらに願い、実践しようとしている方にそんな卑劣な方はいないと信じているからこそ、そして、私自身がこの講座に自信をもっているからこそ、このようなありえない保証をつけさせていただきました。(ビジネスを知っている方であれば、私が相当のリスクを背負っていることは少し考えていただければ理解できると思います。)


さて、あなたの時間の流れ方を一気に激変させていくための覚悟はできたでしょうか・・・?


この講座によって、あなたは文字どおり激変します。ですから、覚悟の上でトレーニングに臨んでほしいと思います。
この変化によって、かつてあなた自身を苦しめていた(もしかするとやらないように済ませようという逃げ口上かもしれませんが)「読むのが遅いから」という言い訳は通用しなくなります。
そして、これから身につく速読のスキルによって、知らず知らずのうちに他人よりも多くの知識を手に入れ、期待されるようになります。
これは大袈裟な話をしているのではなく、事実です。
人は知識が増え、視野が広くなると、感じ方受け取り方、人との接し方が少しずつ変わっていきます。
自分が変わっていくことによって、周囲の人との関係性も変化していきます。
対人関係が自由自在になるともいえます。
しかし、中途半端な気持ちで速読に向き合うと、巡り巡って対人関係で信頼を失うことになりかねません。
そうならないためにも、覚悟をもってトレーニングに臨んでください。
そうすれば、あなたの未来はあなたの思い描いたとおりになるはずです。
これまでの自分を変える覚悟ができた、これから先の人生を、自分らしく、なりたい自分になって生きる決意ができた、大切な家族や友人、同僚、仲間たちと充実した人生を送りたい、と本気で思えたのであれば、ぜひともいますぐにこの講座の受講を申込み、速読のスキルを手に入れ、人生を激変させてください。
あなたの人生を激変させ、本当に自由で幸せな人生の実現のためにお役に立てることを、私は確信しています。それだけの労力と時間を、この講座に詰め込んでいます。

私自身が悩み、苦しみながら体現し、何百名もの方々を速読に導いてきたすべてが、この講座には入っているのです。
ぜひ、本物の速読とはどんなものかを感じていただければと思います
。 そしてあなたも、一日も早く速読のスキルを手に入れ、思いのままの充実した人生の礎を築いてください。
それでは、また講座の中でお会いしましょう。
お伝えしたいことはまだまだありますが、続きは講座にて。
ここまで読んでくださってありがとうございました!

お申込みはこちらをクリック

トレーニングソフト【ビジネス資格90】収録コンテンツ

  • 速読とは何か
  • それでも人生にイエスと言う
  • パッション・カンパニー
  • 未来診察室(朝日新聞)
  • 宇宙への挑戦(読売新聞)
  • 新世界を開く(読売新聞)
  • 銀河鉄道の夜 宮沢賢治
  • 黒猫 島木健作
  • 坊ちゃん 夏目漱石
  • 寺田寅彦作品集
  • 非凡なる凡人 国木田独歩
  • 恩讐の彼方に 菊池寛
  • 富嶽百景 太宰治
  • 日本国憲法
  • 民事再生法
  • 必修 ビジネス基礎知識
  • GRIMMS’ FAIRY TAILS The Fisherman and His Wife
  • Jules Verne Around The World in Eighty Days
  • Mark Twain Huckleberry Finn
  • L.Frank Baum The Wizard of OZ
  • Stefan Lorant The Life of Abraham Lincoln
  • Martin Luther King, Jr. I have a Dream
  • The World Topics(週刊ST)
  • ADVANCES OF MODERN SCIENCE The Theory of Telativity
  • ADVANCES OF MODERN SCIENCE Virus path

【動作環境】

動作環境
動作確認OS
Windows8(タブレットモード不可)
Windows7(32bit 64bit)
WindowsVista SP3以降(32bitのみ)
WindowsXP SP3以降(32bitのみ)
(※全て日本語OS)
推奨環境 CPU:Pentium M 1.2GHz以上の互換プロセッサ
メモリ:Windows8、Windows7、WindowsVistaの場合2G以上 / WindowsXPの場合1G以上
画面解像度:1024 X 768ピクセル以上
画面サイズ:14.1インチ以上
ブラウザ:Microsoft InternetExplorer7以降 / Google Chrome ver.24以降 / Mozilla Firefox ver.18以降 / Apple Safari ver.5以降
対象 社会人

お申込みはこちらをクリック

Copyright©2014 PC.SOPHIA.Inc All rights Reserved.